シミやホクロをレーザー治療で治した体験談|私はこうやってシミ・ホクロを消した!まとめ

【32歳女性】
私は顔の、右眉の横に5ミリほどの大きなほくろと足の裏にも同じようなほくろがありました。

顔の横は鏡で見るたびに気になりますし、毎年少しずつ大きくなるようでした。

これがどうして目元や口元といったセクシーに見えるところじゃないのだ、と悔しい思いをして来ました。

しかしそのままでいたところ、子供が生まれて子供にこれなあに?と聞かれるようになって悔しさが再発、とうとう取る決心をしました。

皮膚科か形成外科か悩みましたが、皮膚科のお医者さんに相談すると綺麗に直るのは形成外科だし、保険が効くはずと教えていただいて形成外科に。

1万円ほどで取れるということで、とにかくコンプレックスだった眉毛横をとってもらうことにしました。

実際に見てみると根がそれなりにあったようで、レーザーで5ミリほど掘ったそうです。

施術は麻酔をしてもらって横になって寝ていたら5分くらいで、「終わりましたよ」と言われてビックリ。悩んでいた期間を25年くらいとすればすごく早かったな、と呆然としてしまいました。

麻酔は痛みがありましたが、レーザーはありません。ただ肉が焼けるような臭いがしてそれがぞっとしました。

絆創膏をはって5日くらい過ごし、3回ほどその後も病院へ通いました。

最初はジュクジュクしたこともあり不安になったのですが、4日くらいすると全く何ともなくなって、1ヶ月ほどであとも全くない状態になりました。

こんなことならもっと早く行けばよかった、と思っています。洗顔や化粧をする時に邪魔になるものがないって本当に気楽で、とってよかったと満足しています。

足の裏にまだ一つありますが、これをとるとその間歩行が困難になることを考えて、これは目立つわけじゃないしこれでもいいかな、と思っています。
【33歳女性】
私は右の眼の下に比較的大きなほくろがありました。周りの人は「それがあなたのチャームポイントだね」と言ってくれていましたが、私自身としては非常に悩んでいました。

このほくろがなくなった方が、自分としては綺麗に見えると思うし、毎回メイクのたびに、これを除けたらなと思っていました。

他の皮膚のトラブルで皮膚科に通っているときに、先生にこのほくろの事も少し相談してみました。

そうすると、保険の適用外にはなってしまうけれども、ほくろをレーザーで除去することが出来るとのことでした。

価格も15000円ほどで、私が思っていたよりは安かったので、その日に予約して一週間後にほくろ除去の手術を行う事にしました。

レーザーでほくろを焼き取るというイメージだと思うのですが、確かに施術中には少し焦げるようなにおいがしました。しかし痛みは全く感じませんでした。

きっと麻酔が効いていたからだと思います。術後少ししてから、ほくろを除去した部分が擦り傷のようなひりひりした痛みを感じるようになりました。

そのひりひりが収まると、今までほくろがあった部分がかさぶたになりました。かさぶたは約1週間ほどで取れましたが、その後は、ピンク色の肌が見えてみます。

この時点で、あのほくろはいなくなったのかと思うととても嬉しい気持ちになりました。

かさぶたの跡のピンク色の肌が少し落ち着いてくると、通常の肌となり、私の方からこの部分にほくろがあったと言わないと、目立つ傷とはなっておらず、他の肌と非常に馴染んでいます。

私の周りの人は今までは「ほくろがチャーミングポイント」と言ってましたが、ほくろを除去してもそのことに気が付いていないようで「やはりほくろがないほうが良いに決まっている」と私は感じています。

https://onayami.online/kurozumi.html

赤ら顔を治す方法|私はこうやって赤ら顔が治った!体験談